読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDな私の生き方

ADHDな私がフリーランスとして生きていくための奮闘記みたいブログ

初心者ライターな私の2017年の目標と方向性を考える

f:id:tshorse6289:20161231052948j:plain

皆様あけましておめでとうございます。

記念すべき第1回目のブログ記事にて華麗に? フリーランスのライターになると宣言した私ですが正直不安だらけなのが本音。

ということで今回は初心者ライターな私が実績を積むために今後、目指すべき方向性と取り組むべき目標を自分なりに考えてみようと思います。

前回華麗に? フリーランスのライターになる決意宣言をした前回の話はこちら↓

tshorse6289.hatenablog.com

1. プロライターとして活動する努力の方向性を間違いたくない

2017年プロのライターとして生活できるレベルになるために方針をまず決めていきたいと思います。

私が以前勤めていた会社の人に読めと言われて読んだ稲盛和夫著「生き方」という本があります。

稲盛和夫氏はざっくり言うと京セラ、KDDIを創業した経済界の神様みたいな人です。

稲盛氏は「生き方」の中でこんな言葉を残しています。 

人生・仕事=能力×熱意×考え方

人生・仕事の結果は、考え方×熱意×能力という一つの方程式で表すことができます。

「能力」とは、知能や運動神経、あるいは健康などがこれにあたり、両親あるいは天から与えられたものです。

「能力」に「熱意」という要素が掛かってきます。これも、やる気や覇気のまったくない、無気力で自堕落な人間から、人生や仕事に対して燃えるような情熱を抱き、懸命に努力を重ねる人間まで、やはり個人差があります。

これに「考え方」が掛かってきます。掛け算ですから、マイナスの考え方を持っていれば、「能力」があればあるほど、「熱意」が強ければ強いほど、大きなマイナスになってしまいます。プラスの「考え方」を持っていれば、人生・仕事の結果は、さらに高いプラスの値となるのです。

 

出典:『働き方』

 

裏を返せばいくら頑張ろうが考え方を間違えるとむしろマイナスですよというコワーいお言葉なんですよね。

私も努力の方向性を間違っているとよく言われたものです。

営業なのに会議の資料作りに熱心に打ち込んだり、知識が足りないから営業先から相手にされないんだと知識ばっかり詰め込もうとしたり。

だからこそ人生の先輩を見習い正しい方向に努力していきたいと強く思うわけです。

2. 2017年活動の方向性

2017年からプロのライターとして始動していくわけですが今年1年の目標を設定していきたいと思います。

  • クラウドワークスを仕事受注の中心に据える
  • 安売りしない受注単価で仕事をする
  • 安定して仕事をもらえるクライアントの獲得
  • ライティングのスキルアップを図る
  • 実績を作る(作成記事数480以上)
  • ネットメディアへの寄稿に挑戦する

 

2-1. クラウドワークスを仕事受注の中心に据える

先輩クラウドワーカーさんのブログを読んでみると稼げている方は使い分けをしているようです。

ただADHDでもタスク管理が苦手な部類の私にはクラウドソーシングの使い分けはメモリのパンクを起こしそうでかなり怖いし迷惑をかけそう。

なのでクラウドワークスをメインに設定しようと思います。

クラウドワークスを選んだ理由

  • 他社に比べてライティングの案件が多かった
  • スキルアップ講座に取り組んでおりライターを育てる姿勢が見えること

特にライターを育てるためのWEB講座が充実しておりその姿勢に誠意を感じました。

なので2017年はクラウドワークスを中心に取り組んでいきたいと考えています。

2-2. 安売りしない受注単価で仕事ができるようにする

クラウドソーシングの中にはかなり安い受注単価で発注しているクライアントがいるようです。

クラウドワークスでも2000文字書いて200円の案件が確認できました。

これはやりません。

実績を積むためにやるべきという考えもありますが私は受注しないことにします。

受注しない理由

  • 安く受注しようとする質の悪いクライアントの可能性が高いため
  • 質の悪いクライアントに振り回される時間が惜しい
  • 記事がダメな場合、評価の高いクライアントにダメな理由を教えて欲しい

この3つが挙げられます。

特に搾取しようという考えが見え隠れするようなクライアントはこちらも分かっちゃうんですよね、いくら初心者の私でも。

なので私は記事単価をきっちりと設定してくれているクライアント様に案件を応募しようと思います。

2-3. 安定して仕事をもらえるクライアントの獲得

先程の続きになりますが記事単価をきっちりと設定してくれているクライアント様と契約・継続を目標に努力していきます。

特に記事の単価アップを謳っているクライアント様との契約を取り付けることを最優先したいと考えています。

2-4. ライティングのスキルアップを図る

クライアントとの継続のためにライティングスキルの向上が必要になってくると考えています。

ライティングスキルの向上は以下の方法で上がると考えています。

  1. 本によるインプット
  2. WEBの有名サイト調査、Schoo(オンライン動画サイト)WEB講座の履修
  3. セミナーによるインプット
  4. 記事をこなすことで1~3のアウトプット

1~3で基本的な土台を固め、4で経験値を上げていきたいと考えています。

ただセミナー・・・高いんですよね。

お金を貯めます。

2-5. 実績を作る(作成記事数480以上)

とにかく書く筋肉が圧倒的に足りないので記事を受注できれば記事をとにかく書いて書いて書きまくっていこうと思います。

1日2記事×20日間×12か月=480記事

これを最低限の目標に頑張っていきたいと思います。

2-6. ネットメディアへの寄稿に挑戦する

ある程度実績を積むことが出来た段階でネットメディアへの寄稿に挑戦したいと思います。

ダメな可能性大ですが必ず糧になると思っています。

自分のスキルアップ、経験値アップのために忙しいところ申し訳ないですが利用させてもらいます。

3. 方向性を踏まえて短期・中期・長期目標を設定する

3-1. 短期目標(1月の目標)

  • 実績皆無のため経験不問・初心者OKのライティングを中心に2社受注する
  • プロジェクトのみ、タスクなし
  • 受注単価0.5円以上の仕事を受注する
  • 受注記事数40以上を目指す
  • 目標金額5万円
  • 日本語表記ルールブックの熟読

以上の目標を設定しようと思います。

クラウドソーシングで初心者はタスクを中心にやりがちらしいのですがタスクはスキルアップにつながらないと考えやらないことにします。

クライアントとのやり取りが希薄になるからです。

そのためプロジェクトのみとしました。

3-2. 中期目標(4月~6月の目標)

  • 受注クライアント数を目標金額・工数を勘案の上、調整を図る
  • 受注単価0.5円⇒0.7~1.0円を狙える記事の作成
  • 1~3月の受注記事数120達成の確認と調整を図る
  • 目標金額10万円以上

3-3. 長期目標(7月以降の目標)

  •  受注クライアント数を目標金額・工数を勘案の上、調整を図る
  • 受注単価のアップを狙える記事の作成
  • 1~6月の受注記事数240達成の確認と調整を図る
  • 目標金額20万円以上
  • ネットメディアへの寄稿に挑戦する

 以上の短期・中期・長期目標で頑張っていきたいと思います。

4. 2017年いい年にしていくために

精一杯立てた目標に向けて頑張っていこうと思います。

なにせ何もせずにニートの生活を半年・・・もう限界です。

自分だけの世界で完結する今の生活は本当につまらないですしね。

自分が生きている意味を見出したいと思います。

ではまた。

広告を非表示にする