読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDな私の生き方

ADHDな私がフリーランスとして生きていくための奮闘記みたいブログ

成人式って楽しかった?私は楽しくなかったです。

心・体 ADHD関連記事

f:id:tshorse6289:20170105011556j:plain

一年は早いものでセンテンススプリングから始まった2016年も終わり2017年が始まりました。

この季節になると成人式の話題がよく出てきます。

私にも当然成人式はあったわけですがその時に感じたことを思い返してみるとあれ?と思ったので今回はそのお話。

 成人式って基本的には2017年の成人の日が1月9日の月曜祝日だそうです。

みなさん知ってましたか?

成人式は成人の日にするのが一般的ですが日曜日にしたり、正月にしたり、お盆にする地域も稀にあるそうです。

あんまり覚えていない成人式を思い返してみるとそもそも成人式に友達がほとんどいませんでした。

理由はちゃんとあって私の住んでいた所は成人式が学区制で集められていました。

地元の小学校や中学校に行っていれば友達はいたはずですが地元の小学校、中学校に通っていなかったので友達が見当たりません状態でした。

なので成人式にいい思い出が全くありません。

みなさんはどうでしたか?

そして思うわけです、友達ってなんなのと。

友達ってどこからが友達なの問題

友達の定義を調べてみました。

  1. 互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友 (ほうゆう) 。友。「友達になる」「遊び友達」「飲み友達」 出典:デジタル大辞泉

 友達の定義・・・むずかしいです。

 お互いに心を許しあって対等に交わっている人っていうとかなり限定されてくるんじゃないかなと私は思います。

これって親友じゃないのって思ったりもしますよね。

 

私は難しく考える必要はないかなと思っています。

ADHDって無意識に友達を減らしてる傾向にあると思うんですよね。

私の場合、環境が変わるとバッサリと関係を切ってしまっていました。

なので小学校・中学校の同級生と卒業してから一度も連絡を取っていません。

なんか関係がめんどくさくなってくるんです、私の場合。

でも高校の友達はこちらから連絡しなくてもいまだに連絡をくれます。

なんて良い友人なんだとほんとに思いますし感謝してます。

なので私はいまだに連絡を取り合う人がいるので問題ないかなーと思うわけです。

そうはいっても身近に理解者がいない場合はADHDって問題があるように思っています。

理解者を近くで探す方法

 私の場合、高校の友達数人にADHDのことを勇気をもって話をしましたが幸運なことにすんなりと受け入れてくれて本当に助かりました。

たまに会ってお互い励ましあっています。

 でもそうではない場合もありますよね。

孤独になることが一番いけないと本当に思うので。

なので悩みを打ち明けづらい場合は以下で検索してみてください。

「当事者会」「セルフヘルプグループ」「自助グループ」「ピアサポート

                                                       +

ADHD自閉症スペクトラム発達障害など自分の困りごと」

                                                       +

                                         「探している地域」

 

また「発達障害支援センター」が地域にあるので連絡を取ってみると地域の情報を得ることが出来ます。

www.rehab.go.jp

まとめ

私はまだ利用したことはないですがいつか行ってみたいなと思います。

その時はブログに書きたいと思います。

私に力があれば自分でゆるーいADHDコミュニティーを作りたいんですけどね。

ゆくゆくは、はてなブログ発達障害者グループのブロガー同士でなんかできないかなーとも思ってます。

そのためにはこのブログのアクセスアップが必須なのでまず知名度を上げるためにどんどんいろんな記事を書いていきたいなと思います。

 

ではまた

広告を非表示にする