読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDな私の生き方

ADHDな私がフリーランスとして生きていくための奮闘記みたいブログ

初テストライティングの感想と今後の課題

f:id:tshorse6289:20170108163051j:plain

昨日初テストライティングをしました。

その時の感想を忘れないうちに書いておこうと思います。

 今回お話した5社の内1社からテストライティングの依頼がありました。

 前週までの流れはこちら↓

tshorse6289.hatenablog.com

 

詳しい内容をお話することはできませんが印象としてレギュレーションはきっちりとしているなと思います。レギュレーションはしっかり明記してもらっているので初心者でも分かりやすかったですね。

 単価も今回0.5円でしたが本採用されれば1円は保証されるのでなんとか本採用にもっていきたいですね。

  感想として最初のクライアント様なので他と現段階で比べることはできないけど丁寧に対応してもらっています。

 やっぱり応募の段階できっちりと説明されているクライアント様の見極めはクラウドワーカーにとって大切だなと実感しています。

 

自分の課題

 

レギュレーションの確認作業を行いながらの記事作成だったことを考慮しても3000文字の記事で4時間もかかったので質を落とさずにどれだけ早く書けるかは今後の課題になってきますね。

 

4時間で1,500円は時給375円ですからね。

 

本採用されたとしても4時間もかかってしまうと1記事3,000円で時給750円なのでまずは3時間に短縮することで時給1,000円にまでもっていきたいですね。

 

書く量を増やしていくことは必須ですね。

このブログでもまとめ記事など書いていますがやはり無責任なことは書けないのでいろいろと参考にしながら書いていると1日2,3回の更新が難しくなってきます。

 でもそれは言い訳にならないのでなんとか更新頻度を1日1回から2回に増やすことも今後の課題かな。

 

 

ブロガーとしての課題

ブログって自己ブランディングの一種ですけどすごい人は例外なく更新頻度が高いです。

 見習うべき点として

 

・更新頻度が高い

 ・自分の意見をしっかりと記事に出せている

 ・取るに足らない出来事も読者のターゲットをしぼって面白く書いている

 ・自己ブランディングが上手い

 

 

有名ブロガーのイケダハヤトさんっていますけど普段の記事をハラは面白いとまったく思わない。

内容がまったくないですよね。

読んだ時間を返せって思うわけです。

 

でもなぜ人気なのか?

 

大体は上に書いたことを実践しているからですけどお金になりそうな記事は誰に対しての文章なのかを確実にマーケティングして書いていますよね。

1日3回更新していることも普通のブロガーなら実践できない。

 10人中9人に嫌われても熱い1人の読者(お金を落としてくれる)を獲得できればいいを着実に実行していますし書いてあることを「有言実行」していますよね。

 だからアンチもいるけど熱烈なファンも多いってタイプなんだと思います。

 ジャスティン・ビーバーか!と突っ込みたくなりますけど。

 PPAPだってビーバーが拡散しなかったら流行らなかったわけでPPAPよりビーバーの力にハラは驚愕しましたが。

 

話がそれましたがそんなわけでいろんなブロガーの記事や今後の記事作成に参考になりそうなサイトを見ながら学んでいくことがハラには必要ですね。

 

まとめ

イケダハヤトさんと住んでいる地域は近いけどライバル県ですからね、自然と対抗意識が芽生えています。田舎勝負なら負けないという意味の分からない対抗意識ですけど。

 

高知のライバル県といえば四国民はハラがどこ在住かすぐに分かります。

 

イケダハヤトさんのように移住したわけではなくハラの場合、東京に精神をやられて地元への出戻りですけどね。

精神をやられたといえば地元が同じ丸岡いずみさんの本をこの間読んでみたんですが、すごく共感できたので興味あるかたはぜひ。

 

とにかく頑張るだけですね。

あ!そういえば年末に開始したこのブログですが11日目でPVが100を超えました。

みなさんのおかげです。

 

ではまた

 

丸岡いずみさんの著書はこちら↓

ハラがライターとして使用しているクラウドソーシング

「ランサーズ」

「クラウドワークス」

 

広告を非表示にする